2009年04月24日

新たな楽しみとして多肉植物を。



ちょっと生活に緑をと思いまして、いろいろ考えておりました。


過去にゴールドクレストを無残に枯れさせた経験があるので、


丈夫な観葉植物を育てることを新たな趣味に加えることにしました。


その名も「多肉植物」!


写真は、我が家に来た第1号。


f:id:pp2:20090423221105j:image





↓ここのサイトを見ると、ちょっと女の子チックな趣味であることが気になるところではありますが、


多肉植物/サボテン専門ストア solxsol


screenshot


多肉植物たちの奇異な姿には、男性の僕にも、魅せられるものがあります。


とりあえず、全部で3鉢(他のはまだ写真撮ってない)買ってみました。


なんといっても丈夫で世話も簡単らしいので僕にはぴったりです。


関連サイト


wikipedia:多肉植物


多肉植物/サボテン専門ストア solxsol - 多肉植物特集「多肉植物のこと。」


posted by 亮庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

「天使と悪魔」面白い!



この前、(上)巻を衝動買いして何気に読み始めたけど、とても面白いです。


CERN、反物質、秘密結社、ヴァチカンと、魅力的な道具立てが満載。


もうすぐ、上巻を読み終わるので、今日急いで(中)と(下)買いに本屋さんに行きました。


この、「もう読むところがなくなるから続きを買わなければ!」って感覚は好きです。


ドキドキしながらズンズン読みすすめられる本っていいですね。








主人公は「ダ・ヴィンチコード」と同じロバート・ラングドン。


映画化はあとになりましたが、ラングドンシリーズとしては、「天使と悪魔」がのほうが先。


ダン・ブラウンのデビュー作は、「パズル・パレス」。これも今度読んでみよう!


以下、wikipedia:ダン・ブラウンより引用


* パズル・パレス(Digital Fortress, 1998年)


* 天使と悪魔(Angels & Demons, 2000年)


* デセプション・ポイント(Deception Point, 2001年)


* ダ・ヴィンチ・コード(The Da Vinci Code, 2003年)



天使と悪魔 (上) (角川文庫)

天使と悪魔 (上) (角川文庫)










ついでなので、wikipedia:CERNwikipedia:ヴァチカン の マップも載せておきます。






大きな地図で見る





セルンの円形の加速器は地下にあるので、マップではわかりません(残念)


google:image:CERN






大きな地図で見る





映画を劇場に観に行きたいんだけど、僕の場合、尿意の限界点と映画のクライマックスが不幸な一致をするので、二の足を踏んでしまいます。(レッドクリフIIもDVDまで待とう)(ToT)/~~~


posted by 亮庵 at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

最近、届いた本。「この本が世界に存在することに」



以前、id:ex_bookさんが紹介されてた*1ので、ずっと気になってた本。


中古で注文してたものが届きました。


ゆっくりした気分の時に読みたい一冊。





本との付き合いは、ほんと一生大事にしたいですね。


f:id:pp2:20090419223028j:image





posted by 亮庵 at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。