2009年12月30日

皆様、よいお年を

年内はこれで最後の更新となります。
たいした情報も発信していない当ブログですが、様々な方に読んでいただき、またコメントも頂いて、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

今年は、世界そして日本にとって激動の年でありましたが、私自身についてもリアルな世界では激動の年でありました。(良い結果が残せた年だとは思っています)
そんな状況(どんな状況かは書いていないのですが)の中、このブログを通じて心温かいコメントを皆様から頂き勇気づけられる思いでした。

このブログではひたすら自分の楽しみを書くことを方針にしており、楽しく運営できたと思っています。

どうか、来年もよろしくお願いいたします。
では、皆様よいお年をお迎えください。



posted by 亮庵 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

冬休みは勉強します。

産能大学通信勉強


うーん。なかなか進みませんな…
年内にすべてのレポートを完成!などと企んでおったのですが、半分も終わってないです。

現在、「経営組織の設計(デザイン)」を勉強中。

経営学総論→経営管理総論I→経営管理総論II→現代企業論→経営組織の基礎→経営組織の設計

と勉強してきたので、この科目で経営学の基礎部分の締めとなるのですが、どうもピンとこない部分が多いです。
もう少ししっかりテキストを読みこんでみることにします。

今日、仕事納めでしたので、正月休暇中に何科目かこなしたいと考えております。




マックに


先日、ひさびさにマックに行ってきました。
お目当ては、現在(再度)期間限定復活中のチキンタツタ。(だいぶ出遅れたけど…)
うまかったです。

tatsuta.jpg

一年来の友人ブログの詩織さんのチキンタツタの記事を読んで食べたくなったので(^^)
http://d.hatena.ne.jp/ex_book/20091222
本の紹介なども面白いですよ。
元書店員の乱読日記




今読んでる本


「生き方の研究」森本哲郎
「夢・出逢い・魔性」森博嗣

生き方の研究 PHP文庫

生き方の研究 PHP文庫

  • 作者: 森本 哲郎
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/06/01
  • メディア: 文庫





夢・出逢い・魔性―You May Die in My Show (講談社文庫)

夢・出逢い・魔性―You May Die in My Show (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 文庫






posted by 亮庵 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 産能大学通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

最近の読了本

月は幽咽のデバイス


森博嗣Vシリーズの3作目。
館もの・密室もの好きなので結構楽しめました。謎解きについては賛否両論みたいだけど、僕は面白かったです。(推理は見事に外れましたが)
紅子と七夏の確執が目立つ作品。この後、どうなるのか?

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 文庫




人は見た目が9割


ずいぶん、数が出たようで、中古販売で105円で数冊ならんでたので購入。
ノンバーバルコミュニケーションの重要性について。
個人的には、第4話「マンガの伝達力」が興味深かったです。

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

  • 作者: 竹内 一郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 新書









最近、寒すぎです。
朝、布団から出る勇気がなかなか出ないです。






posted by 亮庵 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。