2009年12月19日

最近の読了本

月は幽咽のデバイス


森博嗣Vシリーズの3作目。
館もの・密室もの好きなので結構楽しめました。謎解きについては賛否両論みたいだけど、僕は面白かったです。(推理は見事に外れましたが)
紅子と七夏の確執が目立つ作品。この後、どうなるのか?

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 文庫




人は見た目が9割


ずいぶん、数が出たようで、中古販売で105円で数冊ならんでたので購入。
ノンバーバルコミュニケーションの重要性について。
個人的には、第4話「マンガの伝達力」が興味深かったです。

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

  • 作者: 竹内 一郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 新書









最近、寒すぎです。
朝、布団から出る勇気がなかなか出ないです。








posted by 亮庵 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。