2010年01月08日

図書館本&購入本

図書館本


『起きていることはすべて正しい』
勝間和代さんの本。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/11/29
  • メディア: 単行本



amazonのレビューには酷評が目立ちますが、勝間さんが自分のことを徹底的に自慢?しているのは、いい意味であざとさを感じます。
(わざとでしょうね)
本文中でご本人も言及されているのですが、ある本の内容をすべて読んだり、真似する必要はないので、この本からも自分にあったものだけを汲み取れればそれでいいかと。
(図書館で借りました)

購入本


『あなたもいままでの10倍速く本が読める』
「起きていることはすべて正しい」中よりフォトリーディングに興味をもったので。
(マーケットプレースで購入)
僕が買ったのは2001年出版分ですが、2009/11/9発売の新版もあるので予算のある人はそちらがいいかも。

あなたもいままでの10倍速く本が読める

あなたもいままでの10倍速く本が読める

  • 作者: ポール・R・シーリィ
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2001/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




『苦手意識は捨てられる』
この本も同様に、勝間さんの本に紹介されていた「NLP」(「神経言語プログラミング」)に興味を持ってマーケットプレースにて購入。

苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング

苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング

  • 作者: 梅本 和比己
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2005/12/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




『男の品格』
正月休みに本屋の店頭で何気なく購入。(文庫)

男の品格 (PHP文庫)

男の品格 (PHP文庫)

  • 作者: 川北 義則
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/05/02
  • メディア: 文庫





産能通信勉強


相変わらず、「経営組織のデザイン」勉強中。
(いつまでかかってるんだ!)
忙しいのでテキストを追うのが精いっぱいな現状をなんとかせねば。

そのためにフォトリーディングに興味を抱いた次第です。





posted by 亮庵 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。