2009年06月12日

緊急型の勉強には、ネットカフェがいいです(自分的に)。

ネットカフェ(ブースタイプ)の、あの暗くて狭い空間が、集中力をアップしてくれます。
困ったときのネットカフェ頼みです。

息抜きがしたくなったら、そこら辺からマンガを持ってきて、読みます。

今回のネカフェ籠りで、面白かったのが、「蟲師」



「蟲」(むし)は作者の創作であり、様々な怪異の源であるとして、「蟲」にまつわる物語をつづっています。
(ってほとんどwikipediaからの受け売り)


蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)


しかし、非科学・科学、宗教、怪奇現象、妖怪・怪異、人間主義などを考えてると、
必ず「何故自分はいるんだろう」って疑問にいきつくんですよね。

と、そんなことを考えながらも、勉強は勉強でしなければならんのです(勉強、好きだけどね)

勉強本からの名言(選・亮庵)



「王様の勉強法」より

王様の勉強法

王様の勉強法

  • 作者: 荒俣 宏
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本




荒俣
「勉強はゴールのないマラソンだ」
「量にどれくらい取り組めるかが、あらゆる知的活動の基本になるのです」

中谷
「勉強はぜいたく品だ」
「学ぶうちにワープする瞬間がある」

「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」より

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2007/04/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




勝間
「勉強は幸せになるための先行投資」



荒俣さん、中谷さん、勝間さんの本って、多作なので、
どれを「買った・借りた」「読んだ・読んでない」がわからなくなるんだけど、僕はこれくらい多作な著者さんが好きです。
「まだ、読むものがある」という安心感があっていい。

小説家なら、恩田陸さん、森博嗣さんとかね。
(あ、純文学は最近読まないんでミステリ作家さんならということで…)

※090630追記 司馬遼太郎さんも多作でしたね。大好きです)
posted by 亮庵 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。